ビルトホームの強み

ビルトホームは東証一部上場企業「飯田グループホールディングス」のグループ企業だから安心です。

ビルトホームは親会社である飯田産業とともに、年間で東京ドーム120個分の面積に家を建てる、東証一部上場企業「飯田グループホールディングス」のグループ企業です。
自社での企業努力だけでなく、飯田グループホールディングスのメリットを最大限にいかして企業活動を続けていきます。

ビルトホームの強みイメージ図

ビルトホームの強みイメージ図

「飯田グループホールディングス」は、日本一の新築戸建分譲の会社です。飯田グループホールディングスの傘下には、一建設株式会社、株式会社飯田産業、株式会社東栄住宅、タクトホーム株式会社、株式会社アーネストワン、アイディホーム株式会社の6社が所属し、それぞれに、独自のブランドと家づくりのこだわりを持ちながらも、グループでの資材購入の大量発注等によりローコスト経営を推進し、各社の家づくりや販売ノウハウを共有してきました。日本一の戸建分譲会社だからできるこのようなメリットを活かし、今後も日本一の住まいづくりを目指していきます。

ビルトホームの強みイメージ図

飯田グループホールディングスでは、大量発注による仕入れコストの圧縮や、各社共同での新技術の開発はもちろん、これからの企業経営に欠かせないコンプライアンスの遵守や、仕入れ担当者や設計等の技術者だけでなく、直接の作り手である大工や現場監督者の採用・教育にも力を入れています。
ビルトホームの家をご購入いただくすべてのお客様にご満足いただけますよう、グループ各社の連携をますます深め、高品質の住まいづくりを目指しています。